本文へスキップ

稲毛区の整体院なら、マッサージファンにも大満足、肩こり・腰痛・骨盤矯正の「 ほぐし手

お電話でのご予約・お問い合わせはTEL.043-284-5225

千葉市稲毛区小仲台6-3-30  ※JR稲毛駅より徒歩約3分

寝違えの原因と対処法


一般的な首のこりは、筋肉疲労が徐々に蓄積されて痛みを発症しますが、朝起きた時などに急に首に痛みを感じて、痛くて曲げられないことがあります。急性の痛みの主なものとして「寝違え」があります。

寝違えは、主に枕の高さが合わなかったり、不自然な態勢で寝ていたりすることで起こります。寝ている時は起きている時と違い、無理な姿勢であっても意識して態勢を変えることはできません。そのため、特定の筋肉などに負担がかかり、朝起きた時に痛みが出て、寝違えを起こしやすくなります。寝違えになる背景には、姿勢や動作などによるものもありますが、慢性的筋肉疲労が関係している場合もありますので、普段から筋肉に疲労をためないようにすることが大事になります。

 寝違えになった場合は、無理に首を動かさず、まずは安静にすることです。首を無理に回したり、曲げたり、ストレッチをしてはいけません。また当日は整体・マッサージも避けましょう。通常は、23日で痛みが軽くなってきますが、45日が経過しても痛みが引かないような場合は、一度整形外科で診察してもらうとよいでしょう。3日以内に痛みが治まるようでしたら、施術の内容や方法にもよりますが、無理のない範囲で、整体やマッサージをしても大丈夫です。








 ↑スマホの方は、タップすると電話できます↑